「ほっ」と。キャンペーン

合板の「あく」について

ドア作りをしていて、
これはやっぱり大切だなと思った作業の補足があるんですが・・・。


合板には主に「ラワン合板」と「シナ合板」があります。
ホームセンターで見れば違いは一目瞭然で、
シナ合板の方が見た目がきめ細かく、木目もほとんどなく、
下処理も目の細かいサンドペーパーをかける程度で手間が少なく、
「アク」もでにくいです。
(でないワケではありません)


安価なのはラワン合板。
特に今回使った「コンパネ」とは厚さ12mmで大きさが900×1800のラワン合板の事で、
ホームセンターでも一枚も800円前後と非常に安いです。
本来はコンクリートを流し込む際の型枠に使われるパネルです。



ただ、うんと「アク」が出るし、
表面がザラザラで凸凹も激しいので、
一般的にあまり表に出る使い方はしないデス。
シナと違って、まず目の粗いヤスリで削ってから、
目の細かいヤスリで処理をします。
ちょっと手間がかかります。
そして私がコンパネを使う時は、
ソフトなツヤの出るタイプのペンキを塗ることが多いです。
そうする事で少しでも仕上がりが綺麗に見えます。


大切な事は合板を使う際には、
ペンキの前にアク止めシーラーを必ず塗装することです。
もちろんシナ合板にも塗る方がいいです。


今回ドアの裏側はシーラーなしにして
どれだけ「アク」が出るのか見てみました。


d0017232_130163.jpg

円周辺の黄色く見えているのがアクです



左側がペンキの色です。
実際はもっと黄色く目立っています。
タバコのヤニのようです。


こうなると何度ペンキを塗ってもダメです。
この上にシーラーを塗ってから再度ペンキを塗って補修します。


しかしこのアク止めシーラーが結構なお値段で、
ついつい無視してしまいそうになるんですが、
ここはきちんと予算に入れて
後で後悔しないようにしましょう。



合板の上にしっくいや珪藻土を塗る時は特に必要です。
後々の補修ができません。



ブログランキング
by blue_blue_step | 2010-01-15 01:10 | ┗DIY家具等

自宅リフォームのインテリアとイロイロ


by blue_blue_step