漕ぐ漕ぐ!

子供がサッカーを始めて、丸3年。
脳内は土日が「オン」で平日が「オフ」に変換されつつあります。


予定表をもらった時、
最近では本当にめずらしい
休み」という文字にオッ?!となって、
これは何かしなければ!と心ははやるけれど、
もはや休日の使い方を忘れてしまっている感じ。


結局予定を組むことなく当日を迎え、皮肉な事に晴天。
ダラダラしてたらきっと後悔するので、
車で20分程度の自転車だらけ施設へ行ってきました。
関西サイクルスポーツセンター⇒


d0017232_8123678.jpg

必死に漕ぎなさい。



そして・・・


d0017232_8132699.jpg

お母さんを運びなさい。



この後、結局私も必死に自転車漕ぎましたが。


事前に考えておれば友達に声をかけてワイワイ行けただろうに、
ま、3人でこじんまり楽しむのもいっか。



帰り、
車のアクセルを踏んだらスーーッと進む事が本当に有難かったデス・・(笑)

======================
2月。
学年最後の参観などもあって、
この1年、
良くも(悪くも)成長した二人と大切な仲間達の頑張りを見て泣きそうになった。
自称「ヤンキーの時代」があったという長男。
確かに、その頃は先生や友達にホンマ迷惑をかけたよな。


昨年春。
「おれら3年の時、ヤンキーやってんで~」と
長男をはじめ複数の友達が言ったんだと、
笑い飛ばして話してくれた先生。


「ほんとにかわいい子供達でネ~」
という先生に1年間見守られて、
いい仲間に恵まれて、
子供は育ってくれたと思います。
もっと努力せなあかんのは実は私・・
だったりする(恥)


昨日、sa-rahのチアキちゃんと電話をしていて、
「自分の時間は取り返せても、子供との時間は取り返せないんだから」
その大切さ。
本当によくわかる。


役員事があったり、
平日も送り迎えがあったり、
朝早く起きなあかんかったり、
土日のプライベートはほぼなくなってしまったけど、
とにかく、
やりたい事を自分で見つけてくれて、
下手くそでも楽しそうにボールを蹴る姿を見せてくれる。
ホンマ「ありがとう」と言いたい。


私は人生の歩き方は決して上手くはないけれど、
下手クソでも楽しんで、笑って過ごすという事。
子供から教わりました。
by blue_blue_step | 2010-03-03 09:05 | ■子供

セルフリフォームとオバフォーライフの記録


by blue_blue_step