和室から洋室へリフォーム 【vol.2】



2日目。(2010年12月中旬)


d0017232_1162687.jpg

少しでも開放感と明るさを出す為、
この壁、抜きます



d0017232_1181442.jpg

抜きました。



轟音を立ててハンマーやバールを使って壁を崩す。
「いつからこんな事ができるようになったんだろう・・・」
と自分の行動がわからなくなる瞬間がありました。


クロスの木枠が出てきたので、とりあえずこのまま残してみます。
これからの雰囲気によってどうするかを考えます。


この作業の同時進行で、砂壁の処理をしました。
この砂壁。
削り落とすのはかなりの重労働になります。
粉塵と、その後のゴミ処理も大変なものです。


なので、砂壁の上から石膏ボードを貼る事にしました。
まずは下地材を探すわけですが、
砂壁の場合、下地チェッカーなどを使って2cm程深く刺さないとわからない事が多いです。
柱の端から30cm、なければ5cm単位で刺してみると下地材が見つかって、
その後の間隔もわかってきます。
垂直方向に刺して下地を感じなければ、次は水平方向で探すんですが・・・。
今回は、砂壁の上に石膏ボードを貼るので、
砂壁に一箇所穴を開けてそこに手を入れて下地材を探しました。
(これが一番手っ取り早い・笑)


石膏ボードはカッターで簡単に切れるので、女性の作業としては楽です。
(直線でカットする場合、カッターで切りたいトコロを1回2回軽くなぞって、ポンとボードを叩けば切り目の部分でパキンと割れマス)


石膏ボードを貼った壁に重量のある棚などを設置する場合は、
下地材を使って固定するので、
事前に探した下地の位置を印をつけておくなり覚えておくことが必要です。


2日目はそんな地道な石膏ボード貼りと壁打ち抜き作業でした。
by blue_blue_step | 2011-02-24 01:37 | ■リフォーム(依頼)

セルフリフォームとオバフォーライフの記録


by blue_blue_step