大規模模様替え vol.10 (床の間:落し掛け撤去)

事情により一日2時間程しかリフォームする時間はありませんが、
でもコツコツやっていたら思った以上にできる事を
只今人生に例えて実感しております。

メリハリある時間配分。
収納が完了してから、気持ちまで片付いてます。
また今後、この初心を忘れて怠慢な日々を過ごし始めたなら、
この記録を読み直して気持ち引き締めようと思っとりますww

前回、完全養生した床の間。
今回から解体作業に入ります。

場所は
d0017232_1154777.jpg

床の間上部にある“落し掛け”


正しい解体方法など知りませんが、
怪我だけはしませんように・・・。

まずは、
d0017232_10305890.jpg

裏側にある照明を外しておきます


この照明は最後に主人に頼んで収まりのいいところに設置してもらおうと思います。
それまで放置。

では。
d0017232_10334376.jpg

いざ、解体


あ、順番間違えた。
d0017232_1039088.jpg

バール&ハンマーで壁に穴をあけます

木材の厚みにより丸ノコで全てを切れないので
最後はノコギリの出番。
その時、切りやすいように穴をあけておきます。

ちなみに、
壁からまず撤去してから落し掛けを外すのか、
落し掛けを外してから壁を撤去するのか、
同時にやってしまうのか。
解体手順など知らない私には自由な話です。

私は自分を過信して「やれる!」と思い丸ノコを使うんですが・・
私は体格はしっかりぽっちゃりしてるワリに腕の力がありません。
なので力が尽きてきたと感じたらかなり危険。
口うるさいぐらい言いますが、
回りものの電動工具のキックバックの恐ろしさと言ったら・・・。
疲れて集中力が途切れ、
木に刃を当てたままスイッチを押したりすると・・・。

しかも素人が、不安定な姿勢で丸ノコをサカサマに木に当てて、
しかも顔より上に丸ノコがあって、木くずが顔にふりかかって・・・

あ・・・しつこいですか?(笑)

というワケなので、
今後“落し掛け”を解体しようとお考えの主婦様へ・・
できればやはりここは地道にのこぎりをお薦めします。

d0017232_10425110.jpg

30分もかからず半分解体


でも・・・
d0017232_10432686.jpg

たった半分でもこれだけの量


半分すぎたあたりで一度掃除します。

で、また数分後
d0017232_10444492.jpg

思ってた以上に早く終わりました

綺麗に掃除しても1時間半あれば終わります。

ちなみに・・・
未だ残してあるハシゴみたいなヤツ。
ハンガーラック上に作った棚の下地です。

これは有効活用しようかどうか悩んでいて、
決まるまではそのままにしておこうと思っています。


必要な物。
・のこぎり
・バール
・ハンマー
・マスク(必須!)
・ゴーグル(必須!)

この砂壁の粉塵のスゴさ。
思い出すは8年前、アトリエの壁にニッチを取り付ける作業で、
たった何センチかを切っただけでも部屋じゅう粉まみれになった事で経験済みです。
d0017232_1058587.jpg



入居10年目の大規模な模様替えキロク 2013年
vol.9へ ◆◆◆◆ vol.11へ→



お読みいただいたら下の2つの画像を押して応援お願いシマス<(_ _)>

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございます!

by blue_blue_step | 2013-10-03 10:47 | ┣1階和室(寝室からアトリエへ)

自宅リフォームのインテリアとイロイロ


by blue_blue_step