大規模模様替え vol.20 (床の間に腰壁を貼る)

前回でやっと貼り終えた床。

d0017232_15263863.jpg

壁はプラスターボードです


今はリフォームに対するアイデアが乏しくて、特にそれが「材料選び」。
何を使って仕上げていこうか・・とか考えるのが億劫。
というか思い浮かばない。

多分、最近インテリア雑誌もほとんど見なくなったし、
街ブラしていい雰囲気に出会うとかいう機会も少なくなったので、
きっとインテリア脳の回転がゲキ遅なんだろうな。。
久しぶりに歩いて刺激受けたくなりました。

でもさ、
今まで使ったものに飽きがきてないという事は
選んだものが間違っていなかったという証拠だし、
それが少々高くついたとしても、やっぱり「飽きがこない」
これが一番。

とタラタラ書いたところで、
今回壁に使ったのはパネリング材。
まずは腰壁。
それを横貼りにしました。
これはキッチンカウンターでやったのと同じです。

d0017232_1552825.jpg

やっほぅ♪


塗料はミルキーホワイトと白の混合。
最近は「ツヤあり」とか「ソフトなツヤ」っていうのを使ってます。

10年イジョー前、リフォームを始めた頃は、
ホームセンターで売ってるのじゃなくて、
「お洒落な色ので周りとちょっと違うので塗りたいやん」と探したところ、
今は超メジャーだけど、
その頃は感動の発見、「バターミルクペイント」を見つけて
ウキウキで使ってました。
缶もお洒落で今も人気。

でも・・・
自然に優しい素材だからかなんか知らないけど、
家じゅうに塗りつくしての感想。
とても剥がれやすいし、擦れにも弱い。

耐久性を求めるならやっぱり日本の製品よ皆さん。

幸い、最近は「ツヤあり」塗料が似合うインテリアがいい。
ツヤなしは、私的に「素朴さ」を感じるので、
今はそーじゃなく、
ツヤありに映えるヴィンテージ物や、
かっちょいい雑貨でまとめたい。

脱そぼく。

でも、今までのリフォームがひたすらナチュラル一直線だったし、
素人リフォーマーにとって最高の褒め言葉

「味」

が前面にでしゃばってくるので、

脱会にはまだ相当かかる模様。

d0017232_19551969.jpg

午前中はね、
木漏れ日がキラキラでインテリアの一部!


腰壁より上はタイルを貼る予定ですが、
少しずつしか購入できないだろうから、とりあえず白塗装でカバー。
めっちゃテキトー。


ん???

d0017232_201188.jpg

( ̄Д ̄;;


ホームセンターでまとめて切ってもらったけどね、
ちゃんと丁寧に壁をリフォしてるつもりだけどね、
なぜかこんな事になる訳よ。

後日補修必須!!

===============
床の間処理にかかったザックリ費用(現時点)

下地の木材・・・2000円
スタイロフォーム・・・1400円
下地床材・・・1200円
プラスターボード×5=2,000円
床材(BARN WOOD) 約8500円
パネリング材・・・8000円

計23,100円
========
結構かかってるように思うけど、
この作業を工務店さんにお願いしたら、
人件費にもなりません。
やっぱり自作は安上がり。

出来はさておき・・・。

入居10年目の大規模な模様替えキロク 2013年
vol.19へ ◆◆◆◆ vol.21へ→



いつもご訪問&応援クリックをありがとうございます
今回も「読んだよ」のしるしに下の2つのバナー(画像)を押していただけると、
更新の励みにつながります。
ご協力よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございます!

by blue_blue_step | 2014-01-16 19:48 | ┣1階和室(寝室からアトリエへ)

自宅リフォームのインテリアとイロイロ


by blue_blue_step