「全部見せる!」というリフォーム

2005年初めてのリフォームはキッチンの出窓棚の再リフォームでした。
(1回目のリフォームは05.interior&DIYのkitchenのページの「出窓棚」で紹介しています)
最近インテリアの好みが変わってきたことと、
料理をする時にイマイチ使い勝手がよくない。。。。

私、結構せっかちなタイプで、
使いたい時にサッ!と用意できなければどうもリズムが狂ってしまう。
でもどうしてもキッチンをスッキリ!と見せたくて
乾いた調理道具をせっせと直したのに、結局またすぐだして料理。。の繰り返し。
めんどくさい(笑)
(せっかちでめんどくさがりや。。。最悪(笑))

ということで。。。。いっそのこと
「出しちゃえ系インテリア!」にしました。
基本調理道具はステンレスが多いので
ステンレスに合う白をベースにリフォーム。

今まであった棚を降ろして、新しく合板で制作。
これは汚れが落ちやすいということで採用。
半分は調理道具収納棚として、半分はインテリア重視の棚として扉をつけて。。。
この分割があくまでインテリアとしてすっきり使いたかった出窓棚への思いと、
私の性格を考えて食器以外のものも出さざるおえなかった思いとの
ひずみをなくしました!

d0017232_19523747.jpg


鍋もボウルもザルもトレイも
すべて新婚の時に揃えたもの。
なべ底のこびりついたものも、
なんとなく形が変わってしまってるザルでも
私には手になじんで使いやすい。
そんな「使い古し」もあえて見せるインテリアとして取り入れました。
ほぼ毎日使って洗うのでホコリなども気にならないです。

d0017232_1957493.jpg


棚も可動式に。。。スタイルに合わせていつでも変更♪

最近雑誌でも
収納力のあるスッキリとしたキッチンスタイルが主流で
かなりの憧れはあったものの
限られたスペースしかない中古住宅で
あえて取り入れた「見せるキッチン」
どこか懐かしくて新しい。。。

せっかちでめんどくさがり屋さんにはとってもオススメのキッチンです(笑)
by blue_blue_step | 2005-05-06 20:14 | ┣キッチン

セルフリフォームとオバフォーライフの記録


by blue_blue_step