押入れのドア作ってマス

d0017232_22485531.jpg

この入り口部分に押入れのドアを作ります



リフォームを始めた頃はものすごい熱意に溢れ、
寒さも暑さも全く気にせず外に飛び出していたのですが今は・・・・
うーーーん・・・(悩)
リフォームは充分楽しいんですよ。
でも、木工作業を始める時の腰の重さと言ったら・・。
かなりの気合がなければスイッチを押せません(悲)
しかも早くスイッチを押さないと、
週・・・月・・・いやいやヘタすると年単位で放ったらかしになります。
年のせいでしょうか・・・?
いえいえ、性分です。


材料を買い出すのが面倒、
道具を出すのが面倒、
作業服に着替えるのが面倒、
物を作り出している最中は楽しい♪
でも・・・
大量の木屑を履くのが面倒、
道具を片付けるのが面倒、
余った材料、捨てる材料の振り分けが面倒。
面倒だらけ。
これも年のせいにしてはいけません。
性分でございます(笑)


こうやって書き出すと9割方面倒気分。
でも時間にすると「楽しい」が一番長いので、
なんとか続けられているみたいです。
こんな寒い時に「あぁメンドクサ・・」とつぶやき外に出ながらも
リフォームの情熱はまだ燃え尽きていない自分にちょっとホッとしてみる。


そして・・いつのまにかドア作りに熱中していました。


****
ドアは角材で骨組みを作って、そこに薄い板などを張って作るのが一般的なようですが、
素人腕ではなかなか綺麗な長方形を組み立てる事、
なにより「まっすぐな木材」を用意するのが
なかなか難しいかと思います。


我が家はトリマーで枠の内側に溝を掘って、
その溝にコンパネやランバーコアをスライドして固定し、
ドアの基礎にする作り方がほとんどです。
しかし、表面がコンパネなので高級感に欠ける事、
じゃあ木目を活かしてその上に板張りをすると、
非常に重いドアが出来上がる事などのデメリットがありますが、
作り方としてはこちらの方が簡単だと思います。
****


寒くて早く家に入りたい一心で2時間程度で作った原型。
d0017232_11545799.jpg

材料費節約、在庫処分の為、
家にあったコンパネのつぎはぎドア。
奥はすっかり物置になっています。




早く仕上げたいという私の最も悪い癖のおかげで・・・
d0017232_11563092.jpg

寸足らず(恥)且つ、継ぎ目に隙間・・・・(凹)
・・・・性分。(泣)



こんなものはパテで埋めて隠しちゃいます・・ハハハ。


d0017232_1374336.jpg

「ひし形」命!
でもひし形の「縦方向」の中心が2cm下にズレてます・・・
・・・なぜ??
31.5÷2・・・どうして17.5という答えが出てきたのか・・・・(恥)



本当に菱形模様が好きです。
コンパネの無愛想感も
ちょっとした模様でドアらしくなるかな?と思います。


今回12mmのコンパネと27mmの角材を使ったので、
若干ペラい感じがしますが物置ドアなのでこれでOK。
部屋との間仕切りドアにするにはちょっと頼りないかもしれません。


塗装が乾いたら、
難関の取り付けデス。



ブログランキング
by blue_blue_step | 2010-01-08 23:53 | ┣アトリエから寝室へ

セルフリフォームとオバフォーライフの記録


by blue_blue_step
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31