無題

スマホアプリからの初投稿。

今から約3時間車中だから、
暇潰しにはもってこいだと思う。

よくよく考えると、
行き約1時間半かけて練習場に向かい、
約3時間、車の中で寝たり、スマホいじったり、漫画読んだり、友達としゃべったり、
で帰りは混んでないので1時間程度で帰ってくる。。

結果最低5.5時間は車の中。

これを続ける子供達もたいしたものかもしれないが、
イヤ、褒め称えられるのは絶対
私の方だ!!017.gif

って言い切りたいトコロだけど、
完全に家事放棄してるしなぁ。

家にいたら何かとゴチャゴチャしなきゃならないし、
しないとなんだか気が落ち着かないし、
それでもしないモンだからイライラして、
結果矛先は子供になるんだし(笑)

じゃあ一見大変そうな習い事の送迎だけど、
私にとっても子供にとってもうってつけなのではないのか。。。

なんて話はどーでもよくて、

先日。
朝、和歌山市内を目的地に向かって急いで走っていたところに軽い渋滞に入った。

そんなに太い道ではなく、
前の車数台が何かを避ける行動が渋滞のキッカケになってる。

ネコでもひかれてるのか、
ゴミでも落ちてるのか。。。

で、何となく見えてきた。

あぁ。。バイクかぁ。。

???

あれ?



人もねっころがってるだろがっ!?



状況が全く飲み込めない。
あまりにフツーによけて行ってしまう行動に、
一瞬つられそうになる。
人形なん??
流れをとめる行動が一瞬ものすごい勇気のいる事に感じてしまう。

一瞬道徳が混乱した。

わかんなーーーいっ008.gif
どうしよーー008.gif008.gif

でもなんとか車を隅に停めて降りてた。
すると、後ろの人も停めて女性が降りてきてくれたのでホッとした。

続けて対向車も2台停まってくれて、
ここでやっと思考が戻る。

倒れている人は仰向いて、
雨を顔面にうけてピクリと動かない。

この私がきっと一番土地勘ないのに119。

結局詳しい人に電話を代わってもらう。

じゃあ私は。。。
変に動かさずに声かけてみよう。

「おじいちゃん!!わかる?」


瞬間声が出たけど、
イヤ待てよ。

おばあちゃんやったらどないしよ。。

ヘルメットかぶっててよくわかんない。
紺というレインコートの色だけで判断してる。

それやったら、それで、

~誰や!おじいちゃん言うたん!~

と怒って起きてきてくれたらいいじゃないか。

だから何度も
おじいちゃん!おじいちゃん!

を連呼した。

どこの誰かわからないのに、
身内のように叫んだ。

すると、うっすら目をあけてくれた。

おじいちゃん!もう大丈夫やで!
救急車くるよ!

車を停めた4人の内1人は、
女性タクシードライバーの感じで、
対応がとてもテキパキしていた。

目を開けた後はその人に任せて、
次の行動を探す。

~交通整理でもしましょうか~

と声かけられ、
私は反対車線に行って、もう反対側に立った女性と見よう見まねでやってみた。

おじいちゃんが目を開けた事で少し冷静になれて思い出した。

あぁそうだ。。
確か私はトイレがしたくて、次のコンビニで休憩しようと思っていた矢先の出来事だったんだ。

一回気がついてしまうとどうにもならない。
しかも余計意識が向かってしまう。

今日は寒くてよかった。。。

交通整理しながら足踏みしてるのは寒いからなのよ。
トイレじゃないのよ。
なんて意味のない事を考えながら、
現場をスローで走ってジロジロ見ていく運転者さんに何の感情を持たないようにした。

やっと救急車が来て、
おじいちゃんが乗せられたところで、

~チーム人命救助~

は解散。

助かるといいですね。。
とみんな願いながら
それぞれの車に戻りそれぞれの行き先に向かった。
後ろで停めた人とは次の交差点で私が右折レーンに入ったトコロで隣同士になり、
最後はお互い手を振って別れた。

30分後、
警察から電話があった。
状況を説明してと言われても、
私にも答えようがなかった。
ただ迅速な行動ありがとうございますと言われたけど、
結局動揺してて何をやったんか覚えてない。
相手が警察ってだけでまた慌てて、
結局助かったのかも聞けなかったし。


私の前を走っていた数台がなぜスルーしていったのか、
何台そうやって過ぎていったのかはわからない。
でも
時間に追われる朝だし、
重要な用事があったのかもしれない。
みんな停まれないどうしてもの理由があったに違いない。
そんな人のどうのこうのより、
自分はどうすべきかだけでいいのだ、と思うようにしています。




救急隊員さんがヘルメットを取った時。。。

おじいちゃんでした。
by blue_blue_step | 2012-02-10 18:12

セルフリフォームとオバフォーライフの記録


by blue_blue_step
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31